ヤフオクをやって思うこと

ヤフオク

最近ヤフオクを始めました。
そこで感じたことを書きたいと思います。

発送サイズの難しさを感じています。
今は使わない物を、押し入れから出してオークションに
出品しているのですが、箱がありません。

近くのスーパーから空箱をもらってきたり
ネット購入時にストックしていた箱を使っています。

なかなか品物と箱のサイズが合わないのです。
大きいサイズになると送料がかさむため
結果的に買い物をする方の負担になってしまうからです。

出来るだけ、小さいサイズで発送することを心がけています。
でも、ちょうど良いサイズの箱がないわけです。

ヤフオクで一番つらいのはこの箱のサイズです。
入るかどうかわからないので梱包してみなければなりません。
落札された後に、サイズを変更することが出来ず
サイズオーバーした分は、こちらの自腹になります。

そこで、自腹上等を心がけると、少し肩の荷が下りた感じがします。

だんだんと回数を重ねると、だんだん楽しくなってきます。
慣れてくるのでしょう。
毎日の日課の作業になってきます。

毎日のリズムがでてきて楽しくなってきます。
売れた時の楽しさ、ワクワクします。

そしてだんだん家の中が片付き、売るものがなくなります。
やってみないとわからなかったことがたくさんありました。

訪問ありがとうございます。

人生の取り扱い説明書

マインドブロック

スピリチャルにかぶれていることを以前に書きましたが

新たにものすごい、破壊力のあることをみつけました。

といっても、誰でも知っていることですが。

 

私の人生はこんなはずじゃーない!

そう思い続けて、探し続けて、スピリチャルに出会い。

引き寄せの法則を知り。

「マスターの教え」を読み、

ニールドナルド・ウォルシュさんの「神よりしあわせ」に出会い。

 

そして、感動の「使徒行伝」に出会いました。

ご存知、新約聖書です。

ここには、人生の取り扱い説明がたくさん書いてあります。

我々はみな、イエス様の弟子なので「御言葉を伝え、癒せるのです。」

これほどのスピリチャルがあるでしょうか。

すでに、完成していたのです。

 

私が気が付かなかっただけで、すでにあったのです。

イエスキリストの名において言う。

「神の国が近づいています。あなたは、癒されました。」

 

 

Word Press のテーマをインストールして使ってみた

インストール

簡単にカスタマイズができる、Word Pressのテーマをご紹介します。

そろそろ、テーマを変えてリニュアルしたいな~と思っている方に

お勧めします。

また、カスタマイズまでお願いしたいという初心者の方(記事は書けるがデザインは苦手)の方に。

会社のブログだから予算があるという方にもお勧めです。

といっても丸投げでは、方向性がでないので、記事は自分で書くことになります。

記事までお任せではありません。

 

早速テーマをインストールしてみました。

いきなり感想。

サクサク動いていいかも!

 

特徴を上げると

・ さくさく動く。

・ CTAの作成が付いている。(記事の下に「ダウンロードはこちら」のような誘導のボタンが設置される)

・ サイトの背景色(ヘッダーやフッターやその他)や文字の色などが自由に選べるのでサイトの衣替えが簡単にできる。

などなど。

まだ、ホームページを持っていなかったらここに頼んで作ってもらうのもありですね。

テーマの本体だけでも販売されています。

 

ご興味がある方は、サポートひげからクーポンを差し上げます。

購入時に10%の割引が受けられます。

サポートひげ 購入クーポン [ YUF9OMW5    ]

Word Press テーマ販売サイト 株式会社ninoya

⇒ http://newstd.net/ 

購入時にクーポンコードを入力してください。(上の文字列をコピー&ペーストでも可能)

テーマの名称 「 NewStanderd 」

 

 

テーマをインストールして有効化したところ 

(実際のサイズから80%表示にしています。見づらいかたごめんなさい)

teama

 

CTAの設定ができる 記事の下に誘導のボタンが設置されます。

ctabotan

記事の投稿ごとにCTA(誘導ボタンの設置)をON&OFF出来る。

catsounyuu

背景色の変更や文字の色変更 衣替えが簡単。

haikeisyoku

 

日本語で作られているので、ローマ字が表示されたりしませんので

安心してお使いください。

ご興味がある方は、サポートひげからクーポンを差し上げます。

購入時に10%の割引が受けられます。

サポートひげ 購入クーポン [ YUF9OMW5    ]

Word Press 「 NewStanderd」  テーマ販売サイト 株式会社ninoya

⇒ http://newstd.net/ 

購入時にクーポンコードを入力してください。(上の文字列をコピー&ペーストでも可能)

 

ご訪問ありがとうございます。

 

CKEditor for WordPress で投稿記事の改行がなくなる場合

インストール

WordPressの記事を書く場合に、CKEditor を使っています。

記事の文章にマーカーペンのように色を付けたり、文字を赤くしたりするのに便利だからです。

 

WordPress のバージョンで最新版をインストールすると、記事がくしゃくしゃになってしまいました。

記事中の改行が消されてしまうようで、文字がだんご状態になりました。

 

この現象を抑えるために、CKEditorの Advanced Setting の プラグインのチエックをはずすと、改行がなくなる現象がおさまったのでお知らせします。

WordPress の管理画面で CKEditor をプラグインインストールすると

上の図のようなプラグインされたCKEditor の設定ができます。

Advanced Settings の Plugins のチェックをはずします。そして保存します。

環境はWordPress4.6.1 で権威7 のテンプレートを使った場合です。

もし、投稿記事の編集で、改行がなくなってくしゃくしゃになった現象が出たら

試してみてください。

 

以上、簡単な説明でした。

 

 

 

サイトマップの作成で表示しない(PS Auto Sitemap)

インストール

WordPressのテンプレート賢威を使ってサイトを作成して

毎回引っかかるところがあるので記事にしておきます。

 

・サイトマップが表示しない。(白紙のまま何も表示しない)

・サイトマップがメニュー表示してしまう。(ナビメニューに表示させない)

WordPressのインストール後に設定でつまずくので備忘録として

メモしたいことを書いておきます。

 

プラグインで「PS Auto Saitemap」をインストールしてすぐに有効化します。

psautosaitemap

固定ページを新規作成します。

賢威の場合は[ saitemaps ]でファイル作成します。

記事内容は何もない空のままで公開保存します。

 

「設定」のリストから「PS Auto Saitemap」を選んで表示します。

ページ下の方にある文言コードをコピーします。

<!– SITEMAP CON****  ***  POINT –>

saitemappoint

 

この文言コードをコピペします。

先ほど作成した固定ページsaitemapsの記事内容に貼り付けます。

この時必ずテキストモードにしてください。ビジュアルモードでは文字化けして表示しません。

記事をコピペしたら保存(公開)します。

この時のページアドレスを確認します。ページにはナンバーがふられていて

URLのところに数字が表示しています。これを覚えてください。(例:post=98)

このページ番号98にサイトマップを表示するように指定します。

「設定」のリストから「PS Auto Saitemap」を選んで表示します。

先ほど覚えたページ番号(例98)をページの中ほどの表示したいIDを記入のところに書き込みます。

保存しますと、完了しましたと表示されます。

 

さて、表示されるとメニューにsaitemapsが表示されてしまいます。

ナビメニューを表示したくない場合は「賢威の設定」でリスト表示のなかから

グローバルメニューの選択から「メニューを表示しない」を選んで保存します。

これで、グローバルメニュー(ナビメニュー)が表示されません。

 

menyuhyouji

固定ページのsaitemapsだけ表示しない場合は「外観」のメニューでsaitemapsの

ページを削除したメニューを作成して「賢威の設定」でリスト表示からsaitemapsを削除した

メニューを選択すればOKです。

うーむ、駆け足で書いたので実際にやらないとわけがわからん。

と、思います。

 

 

ページの先頭へ