ようやく重い腰を上げて、ブログの引っ越しをしました。

Movable Type5からWord Press4.5.2へ引っ越した記録を書きます。

CMSの変更になります。
まず、MTにログインして「ツール」の記事エクスポートをします。
「ブログをエクスポート」をクリックすると基本的なデータが保存されます。

export-000002-20160518052534.txt

上記のようなテキスト形式でファイルが保存されます。

このファイルをWPでインポートするわけです。
引っ越し用のブログ記事が入っています。

さて、新居にあたるブログで受け入れ体制を整えます。
私の場合は引っ越しといっても、同じディレクトリ内での
引っ越しなので割合簡単にすみました。

WPをインストールするディレクトリを決める。
ドメイン直下にしました。

ディレクトリ構成

MTではドメイン直下に「mt5」というディレクトりを作って
そこにMTのファイルを展開しています。

WPをインストールしたら、ログインします。
まず、最初にパーマリンクを設定します。
「設定」⇒パーマリンク設定からカスタム構造でリンク先を指定します。
今後の新規記事の投稿でこのような形式で作成されます。

「/%category%/%postname%.html」

カテゴリのスラッグはそのままでOKでした。
カテゴリと同じものがスラッグに入りました。

設定ができた、受け入れ態勢が整ったので
いよいよ、データのインポートをします。

WPのツールからインポートを選択します。
そうすると、何をインポートするのかリストが表示されます。
「Movable Type and TypePad」を選びます。

wptool

するとプラグインのインストールが促されるので
「はい」でインストールの実行をします。

そのあとは、エクスポートした記事(export-000002-20160518052534.txt)を

インポートします。
スルスルと記事が入ってブログの引っ越しが完了しました。

私の場合は同じドメインで使っていたファイルデータがそのまま
ですので、記事中の画像などもそのまま表示していました。

これにはひと安心です。

ただ、新たに同じ画像データを使おうとすると、「メディア」では何も表示しないので
自分てアドレスを指定するか、もう一度メディア保存する処理が必要です。

賢威7をインストールしました。
Movable Type5からWord Press4.5.2へ引っ越した記録です。
ブログ引っ越しの参考になれば幸いです。

引っ越しにあたり下記のサイトを参考にさせていただきました。

MovableType6でバックアップをとるときは保存したいフォルダ/tmpを作成しFTPソフトで777に属性変更しておく

https://tohdamikio.com/2014/01/movabletype-backup.html

Movable TypeからWordPressへのお引っ越しはすごい簡単なことがわかった。

http://c-plugin.com/?p=367

感謝します。