変わりたくない方は読まないでください

マインドブロック

今の状況に満足していて変わりたくない人は読まないでください。

 

すこし商材のキャッチコピー風にかいてみましたw

 

変わりたい方は読んでください。

お勧めbookのご紹介です。

今日は、「神より幸せ」ニール・ドナルドウォルシュ著

をさらに突っ込んで書きます。

kamiyorishiawase

神様より幸せになってもいいの?

いいんです。

あなたは神様の子どもなんです。

神様の子供なのでどんなに幸せになってもOKなんです。

 

どんな遊びをしてもかまわない。

そんなふうに生まれてきたので、どんな遊びをしても怒られませんし

指導もありません。

 

もし、あなたに制約があるなら、生まれ落ちてからの周りの環境からの

刷り込みによる脳が創り上げてきたことです。

 

幸せになるのに、ルールはないんです。

お金がないと幸せになれないと思っているなら、

それは あなたの頭が勝手にそういう思考で処理しようとしているだけです。

 

あなたが幸せだな~と思うことがあれば、それを増やしてください。

なんぼ幸せになってもいいのです。

この世の真実が何かなど関係なしで、無条件で幸せになれるのです。

幸せかそうではないのかを決めているのはあなたの思考であるので

幸せだと思考すれば、それで幸せになるのです。

 

そんな、ばかな、こんな状況で幸せになれるはずがない。

そんな思いが持ち上がってきたら

幸せの定義を勝手に自分が創り上げていることの現れです。

 

まず、自分は幸せだと感じてください。

感じることができると、さらに幸せなことが起こってきます。

何にもなくても幸せになれるし、幸せになるのに資格はいりません。

誰でも幸せになります。

もともとあなたは幸せだったのに、忘れていただけなんです。

 

ニール・ドナルドウォルシュさんの考えで書かれています。

神との対話の集大成のような本です。

目からうろこ、清水の舞台から飛び降りる。

衝撃があなたを襲います。

 

あなたはすでに幸せでした。

それを思い出すだけです。

 

訪問感謝します。

 

あなたはお金持ちになっても健康でいられる。

マインドブロック

前回の記事でご紹介した「マスターの教え」 (富と知恵と成功をもたらす秘訣)について

さらにお伝えしたいことを詳しく書きます。

masutanooshie

お金持ちになるためには、人一倍は働いて、いや、5倍、10倍はたらいて

ようやく手にするものだ。

このような教えは間違いではありません。

しかしながら、引き換えに

身体がぼろぼろになって、苦しみ病の中にあることが当たり前になっていませんか。

 

やりたいことをやっていれば、10倍働いても病にはなりません。

お金持ちになったからと言って、病になる必要がないのです。

 

「マスターの教え」では、「貧乏はこの世の最大の罪悪です」といっています。(ページ94)

「あなたはお金持ちになり、地位もあり健康で幸せになれるのです。」

このところが、私に刺さりました。

 

お金持ちになると、薬を飲み飲み、病院通い。

そんなイメージが私の中にありました。

これは、私がイメージしていただけで、私の頭が導き出していたのでした。

ここから逃れるのは、イメージの書き換えが必要です。

この本を何度も何度も読んで、書き換えています。

 

貧乏は罪悪なのです。

お金持ちになっても、清く正しく生きられるのです。

何ぼ稼いでもいいのです。

何億稼いでもいいのです。

 

考え方がガラッと変わるほど強烈な本です。

是非、読んでください。

 

 

今日、読んでほしい本の紹介

マインドブロック

稼げないのはなぜか?

心のどこかでブレーキをかけていませんか

 

 

心の奥底で、稼ぐことは悪いことだ。

貧しいひとが神様のおそばにいれるはず。

だから、お金持ちは何か悪いことをしたに違いない。

 

子どものころから、母親や学校の先生に教え込まれてきた道徳観のなかには

他人からお金をまきあげて、自分だけお金持ちになるのは良しとしない。

そんな、思いが心の奥底にありました。

まずしい人が清く正しい人で、常にわが身を立志おおよそ好ましくない行為は

しないように生きること。

そんな思いが、考えが、心の中にありました。

 

母親も人間ですから間違いをおかすことがあります。

学校の先生も人間ですから完ぺきではありません。

中学生ぐらいになると、それは違うんじゃないの?

と、疑問になることがしばしばありました。

稼いでお金持ちになることに罪悪感があるなら消してしまいましょう。

 

 

このような考えを改めてくれるのに参考になる本があります。

「お金を稼ぐことは悪だ。」

そのような考えがあると、金銭的に成功しそうになると不安になって

尻込みしてしまいます。

 

まあ~そのままでも、その人の人生ですから、そのままでも一向にかまいません。

 

でも、もし、もう少しお金を稼いで生活が楽になり楽しくなりたいのなら

今日、ご紹介する本を読んでください。

 

何か感じるところがあれば嬉しいです。

2~3回読むと、何を言いたいのかわかってきます。

「マスターの教え」 ジヨン・マクドナルド (山川紘矢・亜希子 訳)

「神よりしあわせ」 ニール・ドナルド・ウォルシュ (吉田利子 訳)

 

人生一回、自由に生きてみませんか。

訪問感謝します。

 

 

 

 

Movable Type5からWord Press4.5.2へ引っ越した記録

インストール

ようやく重い腰を上げて、ブログの引っ越しをしました。

Movable Type5からWord Press4.5.2へ引っ越した記録を書きます。

CMSの変更になります。
まず、MTにログインして「ツール」の記事エクスポートをします。
「ブログをエクスポート」をクリックすると基本的なデータが保存されます。

export-000002-20160518052534.txt

上記のようなテキスト形式でファイルが保存されます。

このファイルをWPでインポートするわけです。
引っ越し用のブログ記事が入っています。

さて、新居にあたるブログで受け入れ体制を整えます。
私の場合は引っ越しといっても、同じディレクトリ内での
引っ越しなので割合簡単にすみました。

WPをインストールするディレクトリを決める。
ドメイン直下にしました。

ディレクトリ構成

MTではドメイン直下に「mt5」というディレクトりを作って
そこにMTのファイルを展開しています。

WPをインストールしたら、ログインします。
まず、最初にパーマリンクを設定します。
「設定」⇒パーマリンク設定からカスタム構造でリンク先を指定します。
今後の新規記事の投稿でこのような形式で作成されます。

「/%category%/%postname%.html」

カテゴリのスラッグはそのままでOKでした。
カテゴリと同じものがスラッグに入りました。

設定ができた、受け入れ態勢が整ったので
いよいよ、データのインポートをします。

WPのツールからインポートを選択します。
そうすると、何をインポートするのかリストが表示されます。
「Movable Type and TypePad」を選びます。

wptool

するとプラグインのインストールが促されるので
「はい」でインストールの実行をします。

そのあとは、エクスポートした記事(export-000002-20160518052534.txt)を

インポートします。
スルスルと記事が入ってブログの引っ越しが完了しました。

私の場合は同じドメインで使っていたファイルデータがそのまま
ですので、記事中の画像などもそのまま表示していました。

これにはひと安心です。

ただ、新たに同じ画像データを使おうとすると、「メディア」では何も表示しないので
自分てアドレスを指定するか、もう一度メディア保存する処理が必要です。

賢威7をインストールしました。
Movable Type5からWord Press4.5.2へ引っ越した記録です。
ブログ引っ越しの参考になれば幸いです。

引っ越しにあたり下記のサイトを参考にさせていただきました。

MovableType6でバックアップをとるときは保存したいフォルダ/tmpを作成しFTPソフトで777に属性変更しておく

https://tohdamikio.com/2014/01/movabletype-backup.html

Movable TypeからWordPressへのお引っ越しはすごい簡単なことがわかった。

http://c-plugin.com/?p=367

感謝します。

在りて在るものか、成るものか?

ブランディングが分かった

スピリチャルシリーズの第2だんです。

いつからシリーズができたのかということは

つっこまないでください(笑)

 

季節のハザマはひまなもんで。

お付き合いいただければ幸いです。

感謝します。

 

聖書に、あなたを何とお呼びすればよろしいいですか?

と尋ねると、神は「在りて、在るもの」と言われたそうです。

 

いきなり、そこかい?

自分でつっこみました(笑)

 

神様が自分の名前を伝えてきたのです。

人間社会では区別するために、名前が必要なため

正直に答えてくれたのだと思います。

 

「在りて、在るもの」

ヘブライ語の聖書なので日本語に訳すとそうなったようです。

異議を唱えるつもりはありませんが。

 

名前は訳さない方がいいのではないかと思います。

 

だからといって、ヘブライ語がはなせないので

発音ができないかもしれません。

それでもいいです。

あなたの発音で。

 

ここからが、本題。

在りて在るものではなくて

「在りて、成るもの」ではないのかなと思い始めています。

ネットでくぐると、そのようにおっしゃっている方がいるようです。

信じなくてかまいませんが。

 

この、「在りて、成るもの」ですと

今のスピリチャルの源を表しています。

「初めに私は在った」のです。

 

それだから、私は何者かを探す探検に出たのです。

外に、答えを見つけようとしましたが

見つからず。

自分を見つめなおしたら、私がイタ。

 

自分を見つける旅だったのです。

神様も自分を見つける探求をしているのです。

神様の分身をたくさん作って自分探しをしているのです。

 

それが、私なのです。

だから、体験をして探し続けているのです。

 

私は、在りて成るものなんです。

わたしはすでにあって、体験することができる存在なのです。

ただ、ただ、それだけなんです。

 

難しく考えないでいいんです。

ただ、それだけなんです。

 

読みいただき、感謝します。

 

 

 

 

ページの先頭へ