テキストエディタを2つ以上で使っていて、ケースによってはこちらで開きたい場合があります。
TerPad と CresentEve で使い分けています。

ディスクトップに置いているショートカットで大丈夫なのですが、ブラウザやフォルダが重なってくると
ショートカットが見えない場合に威力を発揮します。

ファイルと右クリックしてメニューから「送る」を選んで起動するツールを選べます。
便利ですからソフトを登録して使いましょう。
このありかが探しにくいので簡単に見つける方法を探しました。

Windows7 での操作です。

sendto のある場所(見つけるのには大変苦労します)
C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

探しずらいので、スタートメニューの「プログラムファイルの検索」に
「 shell:sendto 」を入力して実行すると一発で見つかりました。
コピペでもOKです。

この「 sendoto 」フォルダに起動したいショートカットをコピーするだけです。
実態はいれないでショートカットキーをコピーします。

では確認です。
ディスクトップに置いたファイルを右クリックして「送る」をみると
追加したツールが表示されますのでそれをクリックするとそのツールで立ち上がります。

 

ブラウザやファイルが重なっている場合に威力を発揮します。
便利なのでご利用ください。

参考サイト
[送る]メニューに項目を追加する方法
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1109/30/news131.html

ご訪問ありがとうございます。