「パソコン」の記事一覧

テキストエディタを使い分けるため「送る」メニューに登録

パソコン

テキストエディタを2つ以上で使っていて、ケースによってはこちらで開きたい場合があります。
TerPad と CresentEve で使い分けています。

ディスクトップに置いているショートカットで大丈夫なのですが、ブラウザやフォルダが重なってくると
ショートカットが見えない場合に威力を発揮します。

ファイルと右クリックしてメニューから「送る」を選んで起動するツールを選べます。
便利ですからソフトを登録して使いましょう。
このありかが探しにくいので簡単に見つける方法を探しました。

Windows7 での操作です。

sendto のある場所(見つけるのには大変苦労します)
C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

探しずらいので、スタートメニューの「プログラムファイルの検索」に
「 shell:sendto 」を入力して実行すると一発で見つかりました。
コピペでもOKです。

この「 sendoto 」フォルダに起動したいショートカットをコピーするだけです。
実態はいれないでショートカットキーをコピーします。

では確認です。
ディスクトップに置いたファイルを右クリックして「送る」をみると
追加したツールが表示されますのでそれをクリックするとそのツールで立ち上がります。

 

ブラウザやファイルが重なっている場合に威力を発揮します。
便利なのでご利用ください。

参考サイト
[送る]メニューに項目を追加する方法
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1109/30/news131.html

ご訪問ありがとうございます。

Synaptics ポインティングデバイスドライバーのインストール

パソコン

新しいノートPCを購入したのですが、ポインティングデバイスドライバーが入ってないので
インストールしました。

ポインティングデバイスの停止処理でご紹介したのですが、ドライバーが入っていないと
停止処理ができません。

停止したくても「デバイス設定タブ」がないのです。
そこで探しました。lifebook ah54/h ですので
検索キーワードはこんな感じで「 Synaptics Pointing Device Driver ah54/h 」

すると下記のページがヒットします。
「 http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=417&PID=8909-9564 」
「Synaptics ポインティングデバイスドライバー (64ビット版)」の修正項目とインストール方法について(2012年夏モデル : LIFEBOOK UH75/H ほか)

このページで事足りるのですが、すこし説明しておきます。
というのは、最初からこのページを見つけたわけでなく、内蔵のドライバーを探してインストールする
方法ばかりでした。
こちらは、直にダウンロードします。

Synaptics ポインティングデバイスドライバー (64ビット版) Version 16.2.10.12
これをダウンロードすると「 E1015290.exe 」が保存されます。
実行するとファイルができます。「synappoint_w7_64」です。
この中に「setup」実行ファイルがあるので実行するとインストールされます。

手順ですが、
1.ドライバーがすでに入っていて、再インストールの場合は、一度アンインストールします。
2.再起動してドライバーが消えているのを確認して、新しいドライバーをセットアップ実行します。
3.再起動すると新しいポインティングデバイスドライバーが使えるようになります。
4.コントロールパネルからハードウェアとサウンド⇒マウスをクリックするとタブが出来ています。
5.USBマウスを接続に内臓ポインティングデバイスを無効にするにチエックを入れまて適用&OKします。
たちどころにポインティングデバイスが動かなくなります。

PCにこの「デヴァイス設定」タブがない場合はインストールする。
ポインティングデバイの動きがおかしくなった場合は再インストールする。
これで、ポインタが動き回るのがなくなります。
マウス操作だけで動くようになりました。

めでたし、めでたし。

ご訪問ありがとうございます。

ポインティングデバイスの停止処理

パソコン

ポインティングデバイスの停止処理

文章を打ち込んでいると、勝手に場所が変わってしまう事があります。

ノートパソコンの場合にマウスが接続されていない場合に使用するツールです。

ほとんど家で使っていて、マウスでしか使っていません。

勝手にカーソルが動いてしまうのは、とても厄介で不便です。

 

買ったばっかりの時に設定して以来だったので、手間取ったので設定方法をシエアします。

原因は、ノートパソコンのシステムに異常動作が出たので「システムの復元」処理をしました。

その後に、ポインティングデバイスが動いていたのでカーソルが飛び回っていました。

 

設定の仕方 (Windows7 の場合)

1.コントロールパネルでハードウエアとサウンドをクリック。

mausu2

2.デバイスとプリンターの項目から マウス をクリック。

mausu1

3.マウスのプロパティのデバイス設定タブを開きます。

「USBマウス接続時に内臓のポインティングデバイスを無効にする」のチックをはずすと

デバイス名を選んで無効化できるようになるので、無効化します。

スクロールパットとタッチパットの2つを無効化します。すると有効の項目が「いいえ」になります。

その後に、「USBマウス接続時に内臓のポインティングデバイスを無効にする」にチックを入れます。

「OK」ボタンで終了します。

mausu3off

この処理で、わずらわしいポインタの移動がなくなりました。すっきり!

もしも、「USBマウス接続時に内臓のポインティングデバイスを無効にする」だけでは停止処理ができなくなっていたらこの無効化をお試しください。

ポインティングデバイスの再インストールが有効です。
再インストールのデバイスインストール

参考になれば幸いです。

 

windows7でログイン表示しなくなった解決策

パソコン

Windows7のトラブルを解決したので緊急報告です。
すでに知られた方法でしょうが、私には初めてだったので書いておきます。
PCの電源を入れ、普通に立ち上がり画面を表示して
ユーザを選択すると、画面が切り替わり、またユーザ選択画面に戻ってしまいました。
何度試しても、ユーザ名とパスワード入力画面が出てこないんです。
数回再起動してもダメだったので
ネットで解決策を探りました。
・システム修復CDから立ち上げて、ユーザ管理画面で操作をするのが見つかりました。
ノートパソコンがあったのでそこでシステム修復CDをさくせいしました。
・トラブルのPCはディスクトップなので、CDを入れ、起動時に「F8」キーで
CDから立ち上げを選んで実行すると、「システムが見つかりませんでした」(英語)が
でてきて、CDからブートがかからない状態になりました。
・そこで、PC立ち上げ時に「F12」で立ち上げると、「システムの修復」を選ぶことができました。
試に実行すると、修復が完了と出てきて、ユーザの選択画面になりました。(富士通パソコン)
結果から言うと、右下の「再起動、シャットダウン、ログオフ」を選べる項目に
「1件のシステム更新」という項目が出来ていました。
この「1件のシステム更新」を実行すると、エラー部分が修復されて
ログインできるようになりました。
最初は分からずに再起動していたのですが、必ず「システム更新」をしないと
元の不具合になってしまいます。
修復は完了していなかったのです。
自分で「システム更新」を選んで実行して、初めて修復が完了するのでした。
このことに気をつければ、システム修復CDがなくても修復ができました。
・なぜ修復CDからブートできなかったのかは未解決ですが
PCが元道理になったので良しとします。
類似のトラブルの参考になれば幸いです。

PCの立ち上がりに必要ないソフトを立ち上げない方法

パソコン

最近ポップアップウィンドウが飛び出て
こりゃ大変と思い、ウイルスチェックを
何回も行いました。
原因はサイトのスクリプトタグに有ったので
PCは関係ありませんでした。
それがわかるまで、
不要なソフトを削除(アンインストール)して
使っていなソフトも削除しました。
おかげでPCがサクサク動くようになりました。
・・・
PCを購入したばかりで立ち上げると
何だかいろんなものが立ち上がります。
そんな時に立ち上げたくない場合の
対処の仕方を書きます。
アンインストールしないでとりあえず
立ち上げないようにする方法です。
1.PCの立ち上げ時にスタートしないようにします。
・ウインドウズのスタートボタンをクリックすると
「プログラムとファイルの検索」という検索窓が
いちばん下に表示します。
そこに、「 msconfig 」 と入力すると
「 msconfig.exe 」が検索されます。
それを実行します。
システム構成というソフトが表示されます。
そこの 「スタートアップ」タグをクリックします。
するとずらりとスタートアップするソフトのリストが表示されます。
これがPCのスタート時に立ち上がっていたのです。
スタート時に止めたいソフトを選んで
「すべて無効にする」ボタンをクリックします。
「OK」で終了します。
再起動の要請が来ますので再起動してしまいましょう。
間違って操作してもプログラムソフトが
消されるわけではないので、戻すこともできます。
さて、一通りやりかたが分かったところで
問題は立ち上がるソフトの名称がわからない場合です。
ディスクトップにショートカットアイコンがある場合は
マウスでポイントして右クリック、「プロパティ」を開きます。
「ショートカット」タブの 「 リンク先 」の文字列を
観てください。
アドレスがかかれています。
この情報からなんというプログラムかがわかります。
参考にしてみてください。
では。

ページの先頭へ