FC2ブログで5年ほど世話になっておりましたが
このほど、自前のサーバーに引っ越しをしてWordPressに
いたしました。

今後引っ越しをする場合の参考になればと思い
投稿いたしました。
引っ越しするにあたり沢山のサイトから情報を頂きました
ここに感謝いたします。

まず、ざっくりな流れを頭に入れます。

1.自前のサバ―に新しいブログ(WordPress)の作成
2.FC2ブログの管理画面からデータをエクスポート
3.新規ブログ(WordPress)にデータをインポート
4.SEO対策

とこんな感じで進めます。
流れがわかったところで、詳しく説明します。

1.ワードプレスのインストール

私はhetmlサーバを使っていますので、簡単インストールで作成します。
使っているレンタルサーバー ⇒ ヘテムル

新しく作るブログの名前が必要ですので、元ブログと同じでもいいし
新しい名前にしてかまいませんが、とにかくタイトルを決めておいた方が
後々楽なのでタイトルを決めておきます。
例:「新しいいブログタイトル」

ドメインはすでにあって、配下にディレクトリを作成してインストールしています。
手持ちのドメイン
「 http://sanpuru.com/ 」
「 http://sanpuru.com/shinblog/ 」

「shinblog」が新しくインストールされたディレクトリで、新しいいURLになります。

サイトを追加する形になり、すでにあるドメインの強化になることが期待されます。
SEO的に良いとされています。

記事の投稿の無い新しいブログを作っていきます。
テーマをインストール
私は、権威7をインストールしました、
既存のテーマでもかまいません、ここがお好みで作り込みます。
引っ越しで一番大事なところです。

以前のブログではやれなかったことが出来るからです。
カスタマイズです。
あなた独自のブログが作れます。

タイトル画像などもろもろ作り込んでいきます。
あらかた完成してからデータのインポートになります。

注意:1
データのインポートがうまくいかないこともありますので
新しいブログの作り込みは最低限で済ませて仕上げで作り込む方が効率的です。
新いブログが出来上がるまでは、旧FC2ブログで運営します。

パーマリンクの設定を変更します。
デフォルトでは基本になっていて、記事の番号で管理されます。
ここを投稿名に変更します。

設定 ⇒ パーマリンクの設定
基本になっているので

◎投稿名  http://sanpuru.com/sample-post/

にチックを入れて保存します。
しかしながら、これだとFC2からのファイル名が引き継がれません。
ファイル名が番号だとSEO的に不利なので投稿名にしています。

さあ、あらかた新ブログが出来たとします。
次は、FC2ブログデータの取り出しです。

2.FC2ブログにログインして引っ越しデータの取り出しをします。

管理画面から コントロー ⇒ ツール ⇒ バックアップ ⇒ エクスポート

857件 画像なしデータをダウンロード

すると [ブログタイトル].txt のファイルがパソコンにダウンローされます。

画像は別に画像データを取得する必要があります。

画像データのリストを開くとデータが表示されます。
必要なデータを一つ一つデータを保存します。
画像を右クリックして「名前を付けて保存」を選んでパソコンに保存します。
私の場合は8点だけで、ディスクトップに保存しました。

注意:データが大きい場合、5M以上になるとWordPress側でデータが取り込めませんでした
実際データの取り込みが出来なくて、年毎のデータに分けてダウンロードしました。
FC2blog-date-2012.txt
FC2blog-date-2013.txt
FC2blog-date-2014.txt
FC2blog-date-2015.txt
FC2blog-date-2016.txt
FC2blog-date-2017.txt
というように年分けでファイルをエクスポートします。

ここからひと手間かけます。
いらないデータを削除して、新しいブログに引っ越したいからです。

アフィリエイトなどしていると、記事の中に「アフィリリンク」が仕込んであります。
中には終了してしまったプログラムなどがあります。
この際、新しいのに変更します。
もとい、古いアフィリリンクを削除します。

エクスポートしたテキストデータを修正するわけです。
そうしないと、後から一括で変更が出来なくなります。
2~3個なら手で削除してもいいのですが800記事にもなると
一個一個全部削除は気が遠くなります。

そこで、WordPressに入れる前に、データの修正をしておきます。

この作業も、けっこう大変です。

私は文章置換ツールの「ディーバス Devas.exe 」を使って文章の削除や変更を
行いました。
正規表現も可能なので使い勝手が良いです。
変更箇所がたくさんある場合は使ってください。

無料のツール 案内ページ ⇒ Devas ディーバス 

======必要のない方は読み飛ばしてください。===========
ディーバスで正規表現検索で置換した方法

こんなタグがあるとします。
<アフィリのリンク初め  ・・・・・・ アフィリリンク終わり>

以上のような文章を全部消す場合
検索する文章にコピーペーストして、検索します。
<アフィリのリンク初め  ・・・・・・ アフィリリンク終わり>
そうすると、何件該当するか検索結果を見ます。
記事のページ数より多かったり、少なかったりしますが、間違いないようなら
置換処理します。
スペース「 」で置換ボタンをおします。
確認されるので確認OKボタンで実行されます。

普通はこれで事足りるのですが、上手くいかない場合は
正規表現を使います。

Devasで正規表現で置換処理します。
やり方は、いきなり全部変換処理しないで、下準備置換をして本置換をするやり方です。
<アフィリのリンク初め  ・・・・・・ アフィリリンク終わり>

都合3回の置換で完了させるやり方です。
私はこれでうまくいきました。

まず、1回目
「<アフィリのリンク初め」を□に置換処理。 2回目 「アフィリリンク終わり>」を▽に置換処理
最後に3回目
□ ・・・・ ▽ をスペース” ”で置換処理する
これで、見事に消すことが出来ました。

注意点として、記事の中に□や▽の記号がある場合にそれを置換してしまう可能性があります。
記事に含まれていない記号にすれば解決です。

正規表現
3回目はこれを使いました。
□.*?▽

□と▽に挟まれた文章を検索します。

ファイルのバックアップを必ず取っておきます。
まあ~失敗したら、またFC2からエクスポートすればいいのですが・・・

======== Devas 正規表現終わり======

3.FC2ブログデータのインポート作業

修正加工し終わったインポートデータをWordPressにインポートします。

WordPressの ツール ⇒ インポート ⇒「 Movable Type annd TypePad 」を選んでインポートします。
FC2データは Movable Type形式のため、データのタイプを選びます。

注意2.
データをインポートしてしまうと、後から修正したデータをインポートできません。
上書きが出来ないように安全処理がなされています。

私は、このため一旦WordPressを削除して、再インストールしました。
エクスポートデータの加工はインポートする前に完了してください。
さもないと、1記事ごとに修正しないといけなくなります。

インポートするファイルごとに年毎のファイルを順に入れていきます。
意外とあっけなくインポートされました。

ブログのカテゴリやユーザも引き継がれます。
私はその都度、ユーザ名を新しいものに切り替えました。
古いユーザ名でもどちらでもかまいません。

4.ブログの繁盛のためのSEO対策

インターネット上に同じコンテンツの記事が2か所になりますので
どちらが本物かを指定します。

この処理は、新しいブログが完成して公開してからで大丈夫です。

FC2に .htaccess が設置できないので転送処置ができません。

スクリプトで転送処理ができますが、しょせんトップページだけに
移動するだけですので、告知とご案内で終わらせました。

個別記事ごとに遷移処理が出来れば、それもありですが
記事のファイル名が異なるため簡単にはいきません。

それで、FC2ブログを古いブログとしWordPressを引っ越し先として
ご案内します。

まず、FC2ブログにこのブログは引っ越しました。
移転先は 「 http://sanpuru.com/shinblog/ 」 です。

のご案内記事を投稿します。

あと、FC2ブログのhtmlにヘッダーに以下を追加して
引っ越したことをアピールします。


本物は http://sanpuru.com/shinblog/ です。
このブログは検索ロボットにインデックスしないで保存もしないでください。

といいう感じで旧ブログ FC2ブログ側に書き込みます。

その他には
ブログランキングのバナー引っ越し、アクセス解析の設置処理です。

お読みいただき感謝します。